メニュー

院長ブログ

コロナワクチン〜イギリスの場合(2021.02.19更新)

コロナワクチンの接種がいよいよ日本でも始まりましたね。

早く打ってほしい人、まだ不安な人、それぞれに期待値は異なるようです。

日本ではインフルエンザワクチンなどの注射は基本的に医師が注射部位を

アルコール綿で消毒の上、注射します。

TVによる情報では、英国は早く回数をこなすために

会社員などボランティアが講習を受けた後に、注射を行なっているそうです。

また、注射部位は明らかに汚れていない限り、きれいにする必要はなく

拭く場合でも水とガーゼのみで良く、皮フを消毒(disinfect)する必要はない、などと

マニュアルに記載されていました。

さて、あなたはどんな風に打ってほしいですか?

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME