メニュー

アクセルとブレーキ

[2020.01.11]

昨年高齢者の交通事故でよく話題になったアクセルとブレーキについてのお話です。

 人生と人体におけるアクセルとブレーキについて考えてみましょう。

 まず、人体には外敵から体を守る免疫システムがあり、アクセル役とブレーキ役とに分かれます。

それぞれがバランスよく作用することで健康を維持してくれるのですがどちらかが暴走すると自己免疫疾患やガンになることがあります。昨年有名な水泳選手やTVアナウンサーも血液細胞が異常増殖する血液ガンになりましたね。

免疫細胞が誤って自分の細胞を攻撃すると自己免疫疾患にかかります。

花粉症や喘息やアトピー性皮膚炎なども免疫細胞がアクセルをふかしすぎて起こる病気です。

 では人生においてアクセルとは何でしょう。

 若い時には仕事やスポーツに懸命になってどんどんアクセルを踏み続けます。ビジネスで成功したり、人の上に立つためには、アクセルを踏み続けるしかないのです。そして一旦目標を達成した後もブレーキを忘れて休むことなく更にアクセルを踏み続けると、絶頂期のある日急に大失敗をしたり危機に陥ったり事故に見舞われることがあります。ニュースでは宇宙に行く予定だった絶頂期の通販会社オーナーが、身売りして社長職を辞め交際していた女優とも別れたそうです。

 では事故を防止する方法は何でしょう?

 誰しも絶頂期には自分が一番だと思い、自信過剰で傲慢な態度になりがちです。

その時のブレーキ役が謙虚な気持ちです。山の頂上を征服した人や宇宙旅行を達成した宇宙飛行士は、目標の達成感と共に、地球の大自然の偉大さの前に人間という自分のちっぽけさに気付き謙虚さを感じる人が多いようです。(宇宙からの帰還:立花隆)

自らの成功が己の力だけでなく、自らを導いてくれた様々な力について想いを至らすことが、その成功のステージを安全に更に一歩高みへと導いてくれるでしょう。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME