メニュー

院長ブログ

酷暑も終わり秋の気配が・・・(2018.09.28更新)
この夏は暑さだけでなく、地震、台風、大雨などと大変でしたね。ただ、嵐のあとの静けさとまではいかなくても、トンボが飛び始めたり秋の花粉症らしき患者さんが来院されるなど秋に向けて季節はもう変わり始めている… ▼続きを読む

夏のはじまりには?(2018.07.24更新)
いよいよ梅雨も明けて夏休みに入りました。 日本だけでなく世界各地で酷暑と熱中症が問題になっています。 この時期はエアコンの冷えすぎによる風邪や、海・プールの水が原因の耳の炎症が増えます。 プール… ▼続きを読む

この季節に意外と多いのは・・・(2018.05.18更新)
春の花粉症が終わってようやくひと息・・・のはずが、 暑くなって増えるのが細菌性の扁桃炎です。 気温の上昇と共に細菌の活動が活発になります。 のどが腫れて痛くなる方が多く来院されていますので、体調… ▼続きを読む

花粉症〜あなたの昼食はコンビニ弁当派?それともレストラン派?(2018.03.20更新)
 今がピークのスギ花粉症ですが、今年はつらいとか例年よりきついという方が多い様ですね。市販薬でやりすごすつもりが、苦しさに耐えかねて来院される方もおられます。  花粉症の市販薬もコンビニ弁当並に手軽… ▼続きを読む

インフルエンザ狂騒曲(2018.02.27更新)
 来月になればもう春の足音も聞こえて来そうですが、この冬はインフルエンザのために日本列島がてんやわんやでしたね。  昨春のワクチンの製造トラブルにより夏からはワクチンの供給不足となり秋には患者さんも… ▼続きを読む

「No condition is permanent.」(2017.12.30更新)
「変わらない状況なんてない」 先日、TEDスーパープレゼンテーションという米国の番組で2014年に大流行したエボラ出血熱の治療に尽力し、死に直面した絶望的な状況を乗り越えた医師が述べた言葉です。 … ▼続きを読む

風邪って何?(2017.10.24更新)
季節の変わり目で特に涼しくなるこの時期は風邪が流行ります。風邪とは主に鼻や咽喉(のど)の炎症によって起こる諸症状で、原因はウイルスや細菌などです。なので、単にお薬を飲むだけでなく、耳鼻咽喉科でハナやノ… ▼続きを読む

治るはずがなぜ治らない?(2017.09.13更新)
「服薬アドヒアランス」という聞き慣れない言葉があります。これは「患者さん自身が自分の病気を受け入れて、医師の指示に従って積極的に薬を用いた治療を受けること」を意味します。(Rf・日医ニュース) お子… ▼続きを読む

ようやくひと息つける・・・(2017.04.28更新)
 今年は、スギよりヒノキの方がきつい症状が多かったように思われます。 この春の花粉症はようやく峠を越えて収まりつつありますので、 これからは思いっきり新緑の空気を味わってください。… ▼続きを読む

いよいよ本格的に・・・(2017.02.24更新)
毎年花粉症にかかっておられる方が来院され始めています。 症状はまだ軽めですが、この春も苦しまずに済むかどうかは今からの治療が大切です。… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME